豊胸は手術でもできますが、いろんなグッズでもある程度カバーできます。

このサイトは豊胸の本・CD・グッズなど通販サイトへのリンクをしています。 沢山の豊胸グッズがありますのでみてください!

2007年11月21日

豊胸ヒアルロン酸注入

豊胸をしたいと思っている女性は少なくないはずです。でもやはり豊胸手術となると,身体に
メスを入れることになるし気軽には行うことはできません。
そんなときに,豊胸手術よりももう少し気軽に豊胸をすることができるのが,豊胸ヒアルロン酸
を注入するという,いわゆるプチ豊胸です。
豊胸ヒアルロン酸とは,普通のヒアルロン酸に比べて粒子の大きいものを豊胸ヒアルロン酸と
呼んでいます。豊胸ヒアルロン酸が,普通のヒアルロン酸と比べて良い点は,その持続効果の
期間にあります。
豊胸ヒアルロン酸ではない,普通のヒアルロン酸の場合は半年から1年ほどで体内に吸収されて
しまうことが多いので,せっかく豊胸術を受けても効果が長続きしませんでした。
しかし,豊胸ヒアルロン酸の持続効果は2年ほどととても長いので,一度豊胸ヒアルロン酸の
注入の豊胸術を受ければ,長もちするのでとても人気があるのです。

豊胸ヒアルロン酸は,SUB-Qとも呼ばれていて普通のヒアルロン酸よりボリュームが出やすい
という特徴を持つものです。豊胸ヒアルロン酸を使った豊胸術の場合は,普通のヒアルロン酸の
2倍の量を注入することになります。
この豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術は,メスを使うことのない豊胸術のため,
豊胸手術に比べて気軽に受けることができます。また,豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術の
場合には,豊胸術を受ける人の希望のバストサイズや形などから,注入する豊胸ヒアルロン酸の
量やその注入する部分を決めていくことになります。

豊胸ヒアルロン酸の成分は,人体の皮膚や細胞にも存在する成分を使ったものなので,身体に
悪影響を及ぼす心配はほとんどありません。
また,豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術の場合は,15分程度の施術で済み,日帰りで
受けることができるので,とても人気です。
また,この豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術の場合は,その豊胸術を受けようとする人が,
ボリュームを出したい場所にピンポイントで注入をすることができるため,かなり自由に
そのボリューム感などを調節できるようになっています。

普通の豊胸手術と違い,豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術では,術後の傷跡などの心配も
ないので気軽に受けることが出来ます。
しかし,きちんと信頼のできるクリニックで,カウンセリングを受けた上で施術を受けることが
たいせつです。

posted by 豊胸さん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 豊胸のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68034472

この記事へのトラックバック

ヒアルロン酸 食べ物に関する最新News☆
Excerpt: 茶色くなったニキビ跡茶色くなったニキビ跡以前はニキビだらけで醜かった顔が通院してはや3ヶ月で劇的に改善の方向に向かい、今ではニキビがひとつもありません。そうなったのは嬉しいのですが、特にひどかったニキ..
Weblog: 豊胸手術をまじめに研究する豊胸バストアップ研究会
Tracked: 2007-11-21 13:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。