豊胸は手術でもできますが、いろんなグッズでもある程度カバーできます。

このサイトは豊胸の本・CD・グッズなど通販サイトへのリンクをしています。 沢山の豊胸グッズがありますのでみてください!

2007年11月21日

豊胸脂肪注入

豊胸術にもいろいろな方法があります。プチ豊胸のように,豊胸ヒアルロン酸を注入する方法や
豊胸手術のように豊胸バッグと呼ばれているものを胸部に挿入するものもあります。
また,豊胸脂肪注入という豊胸術の方法もあります。この豊胸脂肪注入の豊胸術は,身体の
ラインを美しく整えたいと願う女性にとって,とても人気のある豊胸術のひとつです。
では,豊胸脂肪注入という豊胸術はどのようなことをする豊胸術なのでしょうか。

この豊胸脂肪注入という豊胸術では,まず身体の部分で脂肪が気になる部分があるとすると,
その部分の脂肪を吸引します。その次に,その吸引した脂肪を胸に注入することにより,
バランスの取れた美しいボディラインに整える,というのが,豊胸脂肪注入という豊胸術の
方法になります。

この豊胸脂肪注入という豊胸術では,大幅にバストのサイズをアップさせたいと願っている人
には,向かない豊胸術です。しかし,バストアップと同時に,気になる部分の脂肪も取って
しまいたい,と思っている女性や,豊胸手術はしてみたいけれど豊胸バッグのような人工的な
ものを挿入するのは嫌だと思っている人にはおすすめの豊胸術だといえます。

この豊胸脂肪注入を受けた後にはどのような事に気をつければ良いのでしょうか。
豊胸脂肪注入を受けた後は,3週間ほど安静にすることが不可欠とされています。
特に,豊胸脂肪注入をした後は3週間ほど胸をできる限り揺らすことのないように気を
配る必要があります。
また,豊胸脂肪注入を受ける場合には,その施術を受ける人により向き不向きがあります。
例えば,豊胸脂肪注入では,まず自分のどこかの身体の部分の脂肪を吸引する必要があります。
そのため,もともと痩せている人などは向いていません。
また,豊胸脂肪注入では,吸入して注入したあとの脂肪が,胸の部分で根付くことが必要な為,
乳腺がもともとほとんど無い人の場合には難しいとされています。
また,豊胸脂肪注入では大幅なバストアップの効果はあまり望むことはできない為,もしも
2カップや3カップ程のバストアップを望むのであれば,豊胸脂肪注入の豊胸術は向いて
いないといえます。

豊胸脂肪注入の最大の長所は,術後の痛みが少ないことです。さらに,豊胸脂肪注入では
自分の脂肪を使用するため,触った感触がとても自然なので他人に気付かれにくいという
点も長所です。
豊胸脂肪注入の短所は,術後の脂肪の生着率にとても個人差があるので,大きくなる場合と
あまり大きくならない場合があることです。
posted by 豊胸さん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊胸のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68034673

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。